本セミナーは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
会場での開催を中止いたしましたが、動画配信を行います。
ご希望の方は、画面下の「会員申込」から6月30日(火)までにお申し込みください。

 

テ ー マ  高年齢者活用のための人事制度の再設計
     
-定年延長や70歳までの雇用を見据えた対応-

講  師  山口 寛志 社会保険労務士山口事務所 代表  特定社会保険労務士

内  容  少子高齢化が進むなか、働く意欲と能力がある高齢者の就労促進の一環として、
            国会で審議中の改正高年齢者雇用安定法案が成立した場合、2021年4月から「70歳まで
            の就業機会確保」が努力義務となる予定です。
            定年後の賃金制度を含め70歳までの雇用を見据えた人事制度全体の見直しを行うことは、
            企業にとって喫緊の課題です。
              そこで、今回は、処遇制度の改定事例や人事制度を再構築する際の留意点について、
            特定社会保険労務士に詳しく解説していただきます。


  (1)関連法令の動向・判例の紹介
  (2)定年延長や70歳までの雇用を検討する際の留意点
  (3)定年延長や再雇用の既存制度を見直す際の検討課題
  (4)職務設定の検討方法
  (5)報酬体系について(同一労働同一賃金を意識した基本給・諸手当の設定、その他検討課題)

配信時間 約100分

配信期間 6月17日(水)13:00~7月31日(金)17:00

 お申込み 画面下の「会員申込」から6月30日(火)までにお申し込みください。

※支部例会は、当会会員の方であれば、所属地域・支部に関係なく無料でお申込みいただけます。
※お申込みいただいた方には、順次担当より視聴方法のご案内メールを差し上げます。
 お申込み後、2週間を経過してもご案内メールが届かない場合には、恐れ入りますが担当宛にご連絡をお願いいたします。

お問合せ (一社)東京経営者協会 城北東支部担当 西澤、神
       電話:03-3213-4700㈹