メンタルヘルス不調者への対応における法的留意点

◆講 師 末 啓一郎 弁護士(経営法曹会議会員、ブレークモア法律事務所)

◆内 容 コロナ禍で新しい働き方の取り組みが進む中、執務環境の変化によるストレスで社員のメンタルヘルス不調の増加が懸念されます。今回はメンタルヘルス不調者への対応において企業が知っておくべき法的留意点について解説していただきます。

〈内容〉

・休職中のケアと復職復帰までの対応のポイント

・職場復帰後のフォローと処遇にかかわる論点

・解雇・雇止めの留意点

・メンタルヘルス不調と使用者責任

・テレワークを活用した復職を検討する際の留意点 など

 詳細はこちら

◆日 時 2020年11月19日(木) 15:00~16:00

◆ツール zoomによるライブ配信

◆定 員 50名(先着順)

◆参加費 無料(会員限定)

◆問合せ (一社)東京経営者協会 経営支援事業部 秋山、高橋 電話:03-3213-4700

◆お申込 画面下の「会員申込」からお申し込みください。